toggle

ひっぽ復興発電所1号

弊社設立のきっかけになったひっぽ復興発電所1号は、たくさんの皆様の応援資金をもとに、廃校になった旧筆甫中学校の校庭跡地に建設されました。
系統連系までの作業は関係者と地元住民の協力により行い、さらに地区内外のたくさんの方々の参加の元にパネル設置イベントを行い、完成を迎えました。

当日はパネル裏面へメッセージを書き込んだり、子供達はカブトムシ取りに熱中。216枚のパネルを設置し、平成28年9月に稼働しました。

ひっぽ復興発電所1号は完成以来これまで、たくさんの皆様に見学していただいております。