toggle

事業概要

発電事業を起点に地域内で循環する経済を創出

ひっぽ電力が設置、管理する発電所で発電された電気は全て電力会社へ供給されており、その売り上げによって得た利益を地域へ。
非常にシンプルな事業の流れにより各発電所の維持管理に関わる作業の委託、雇用の創出、あるいは地域内における活動支援など、様々な形でその利益が活かされています。
筆甫地区内13ヶ所に建設された太陽光発電所の年間総発電量は、地区内全世帯の年間電力消費量と並ぶものとなっています。