toggle
2020-01-09

台風19号の被害について

去る令和1年10月12日に町内に甚大な被害をもたらしました台風19号は、主要の道路をはじめ各地の崩落、土砂被害など筆甫地区においても大きな被害となりました。

弊社における被害については13ヶ所の太陽光発電所について直接の被害はありませんでしたが、川下小水力発電試験場においては取水口および水路が100mにわたり流出、崩落いたしました。また、地区内2ヶ所において予定されていた小水力発電実施に向けた調査計画は、水路の崩落などの影響により見直しせざるを得ない状況が続いています。

多くの方々のご支援により、地域全体が前向きに進んでおります。弊社といたしましても、今回の被災の経験から地域おける役割、何ができるかを再考し、着実に前進して参りたいと思います。

関連記事