toggle
2020-01-09

川下小水力発電試験場について

台風19号の影響により、取水口の流出および水路の崩落により運転停止中の川下小水力試験場について、状況が改善次第の復旧を目指しております。

当試験場は川下地区支流において定格2キロワットレベルの発電機、ペルトン型タービンによる小水力発電の実証試験を行なっており、平成30年の設置以来多くの皆様に見学していただいています。

水流および水圧を常時計測し、地区内各地に存在する支流の利活用を目指して水路の設置条件など比較しながら測定データ化しております。

関連記事