toggle
2020-01-09

自立電源の供給試験実施

台風19号の影響による停電にともない甘蕨発電所において、10月13日〜15日の3日間にわたり隣接する住宅への電力供給試験を行いました。

当発電所は、1アレイあたり5.6kwhのパネル容量を持っていますので降雨時でも十分に出力し、日暮れまでの発電時には冷蔵庫や洗濯機、テレビ、お風呂の湯沸かしなどへ電力供給いたしました。今回の実施において住民の方より、系統から自立供給へ移行するためのブレーカーやパワーコンディショナーの操作が不安、面倒などのご意見をいただきました。

今後の有事に備えて面倒な操作の必要がないよう見直しし、住宅に近い発電所には新たに普段見慣れた電源を別添し、家屋への供給を行うための電源、延長コードなどの備品は弊社で備えることにしました。

関連記事