お問合せ 寄付について プライバシーポリシー  
    事業紹介 

  トップページ

会社案内
会社概要
企業理念


筆甫について


事業紹介

掲載記事のご紹介
  ひっぽ復興発電所1号
宮城県伊具郡丸森町筆甫字和田73

発電出力 49.5kw
運転開始 平成28年9月15日

廃校になった旧筆甫中学校校庭に太陽光発電を
設置して売電、その収益を地域づくりに。

そんな趣旨のもとに平成28年4月より応援資金の
支援の呼びかけがはじまりました。
         
59名の方々にご支援をいただき、165Wのパネル
216枚、システム容量57.2kwの設備を設置する
ことができました。

また、この発電所を建設するにあたりパネル設置
イベントなど地域と人がつながるユニークな取り組み
も行われました。

みんなでつくる発電所

ひっぽ復興発電所1号は、ひっぽ電力関係者と地域
の方の協力を得ながら自分たちで設置しました。

単管を使っての基礎工事から架台の組み立て、
パネルのとりつけなどの設置作業を行なうことで

今後の思わぬ事態の時などにも対応できる
スキルを身につけることができました。

パネル設置イベント

梅雨が明けて間もない7月31日。

パネル設置イベント開催の呼びかけのもと、
参加していただいたみなさまとともに、216枚の
パネルの設置を終え、完成。

9月15日、初秋の日差しのもと
東北電力の系統へと接続、発電が始まりました。


設置されたパネルの裏面には、ひっぽ復興発電所
1号の設置にご協力いただいたたくさんの方々の
応援メッセージが書き込まれています。

ひっぽ電力の設立、事業の取り組みに至る背景
には、福島第一原子力発電所の事故の影響から
の地域の再興という想いがあります。

事故から5年が経過する今の想いをみなさまに
書きこんでいただき、そのメッセージを大切に
残していきたいと考えています。

 

Copyright (C) 2016 ひっぽ電力株式会社 All Right Reserved.