事業概要

ひっぽ復興発電所(子会社運営含む)における発電事業を起点として、筆甫地区における地域の活性化および支援に取り組み、また地域レベルでの再生可能エネルギーへの取り組みを通じて、社会全体の環境貢献に寄与することを目指しています。

筆甫地区内13カ所の太陽光発電所運営による年間収益の35%(令和3年度比)が地元住民の雇用として、各発電所の借地料および維持管理に関わる業務委託などとして活用されています。